−私たちは手作りマスク活動を応援します−

静岡OneTeam
支え合いマスクプロジェクト

マスクの需給や効果も大事。でも今「マスクが足りない」と困っている人もいます。そんな中で、私たちが大切にしたいのが静岡市民の「支え合い」の心です。感染の不安でいっぱいだからこそ、困っている人に手作りのマスクをお届けしたり、できる人は自分でマスクつくりにチャレンジする。みなさんの参加でマスクつくり活動に取り組んでいきたいと思います。そして、この状況の中、静岡市の手作りマスクを私たち市民の「支え合い」のシンボルにしていければと考えています。

ご協力のお願い

マスクを作って下さる方を募集中です!

マスクが必要な人達に布マスクを作ってくださる方を募集しています。(実行委員会で材料をお送りします。自作でも大歓迎です!)個人でもグループでも、10枚単位で無理のない枚数をお申し出下さい。社会福祉協議会を通じ、作っていただいた全てのマスクを寄付します。

マスク作りまでの流れ

  1. エントリー

    お問い合わせフォームから、お名前、ご住所、作成枚数をなどをエントリーしてください。

    FAXでのお申し込みも受け付けております。以下の申込用紙を印刷の上、FAXでご連絡ください。

  2. 材料受け取り

    ご住所宛に、マスクの材料や型紙をお届けします。

  3. マスクづくり

    材料が届いたら、ご自宅や職場などで作成してください。(2週間以内でできるだけ作成をお願いいたします。)

  4. 完成マスクのお渡し

    作ったマスクを実行委員会にお渡しください。
    ・スタッフが回収
    ・郵送
    ・区役所にお届け出
    エントリーの際、いずれかの方法をお選びいただけます。

支援のお願い

このプロジェクトを支援してくださる
企業団体を募集しています。

プロジェクトの趣旨にご賛同いただける企業や団体、個人の方に材料費や郵送料などの運営資金のご提供をお願いいたします。

ご寄付頂ける方は、下記フォームよりご連絡お願いします

一口
2,000円
口座
しずおか焼津信用金庫
支店名
駒形支店(008)
口座種・番号
普通 0539250
口座名義
支え合いマスクプロジェクト
会計 杉本 忠重

運営資金力の御協力をいただいた企業・団体様はSNS上で御紹介させていただき、後日、事業報告書をお送りさせていただきます

自分で作ったマスクを
自慢をしましょう!

ぜひ、Twitter、Instagram、Facebook等のSNSで、自作マスク写真等をプロジェクトのハッシュタグをつけてアップロードしてください。

プロジェクトハッシュタグ

#支え合いマスクプロジェクト
#静岡

ハッシュタグをコピーする

マスクの作り方

キッチンペーパーで作る

ご家庭にあるキッチンペーパーで簡易マスクを作れます。必要な材料な4つです。

  • キッチンペーパー1枚
  • 30センチのゴム2本
  • 両面テープ
  • 厚紙縦8センチ横15センチ

作り方は以下の手順を参考にしてください。

  1. 上下約1.5cm幅を内側に押さえながらしっかり折る
  2. 上下を合わせて折り、中心に折り目を付ける
  3. 中心に向かって上下から折り、折り目を付ける
  4. 3本の折り目が付いたら裏返す
  5. 紙の一番下から手前に向かってひだ状におる
  6. 厚紙を中心に置いて両端を内側に向かって折る
  7. 両面テープをマスクの縦に合わせ切る。ゴムを円状に結ぶ
  8. 両端から折り目に向かって折り、ゴムを通す
  9. 両面テープを付けてしっかりと重ね折り

ゴムは使い捨てマスクの耳紐を再利用しても良いです。動画も合わせてご覧ください。

布で作る

布を縫い合わせた立体マスクもカンタンに作ることができます。必要な材料は4つです。縫い合わせ用の糸や針もご用意ください。

  • ガーゼなど通気性の良い布
  • 30㎝程度の髪留め用ゴム2本
  • 型紙
  • 厚紙

作り方は以下の手順を参考にしてください。

  1. 型紙のPDFを印刷し、型に沿って厚紙を切り抜く
  2. 布をタテ半分に折り、型紙に沿って線を引く。外布用・内布用、同じ形で2枚分線を引く
  3. 布を半分に折ったまま、線に沿って切る。マスクの上側に来る部分に印を付ける(4枚)
  4. 外布・内布それぞれ内側が表になるよう重ね縫う。
  5. 縫いしろ部分に約1㎝感覚で切り込みを入れる。
  6. 外布・内布の外側を重ね合わせて上下を縫う。
  7. 隙間から手を入れて表面にひっくり返す。
  8. 端を内側に向かって約1㎝幅で2回重ね折りし縫う。
  9. 両端ともゴムを通して玉結びする。

以下の動画を参考にご覧ください。

みんなのマスク紹介

準備中です

活動実績

活動団体について

名称
支え合いマスクプロジェクト実行委員会
住所
〒421-0113
静岡県静岡市駿河区下川原五丁目34-18
田丸屋本店内 支え合いマスクプロジェクト 事務局
電話番号
090-3582-7734
FAX番号
054-258-5479
実行委員会
望月啓行、田中孝将、杉本忠重、江越勉、内田貴典、高田奈々、山本正博、長澤慶明、望月昌仁、山下長治、市議会議員有志
後援
静岡市・静岡市教育委員会
ご協力団体
静岡市社会福祉協議会、静岡青年会議所、静岡商工会議所青年部、静岡経済同友会靜岡協議会、国際ロータリー第2620地区静岡第3グループガバナー補佐事務局、静岡ロータリークラブ、清水西ロータリークラブ、静岡ライオンズクラブ、静岡県中小企業団体中小企業団体中央会、静岡市婦人団体連絡会、静岡県漬物商工業組合、紺屋町婦人会、静岡県消防施設業協会、(一社)静岡県消防防災業協会
ご協力企業
田中産商(株)、第一建設(株)、大瀧建築事務所、伊伝(株)、(株)小糸製作所、(株)あいネットサービス、(株)市川園、NTT、オオサキメディカル株式会社、こるどん株式会社、トリンプインターナショナルジャパン静岡工場、名入れの川村、日本スウェーデン、アール・シーウメハラ

組織表

役職 氏名 所属
実行委員長 望月啓行 株式会社田丸屋本店
専務 田中孝将 株式会社 品川屋
総務・会計
リーダー
杉本 忠重 経営労務コンサルタント
杉本事務所
渉外リーダー 江越勉 株式会社東光社
  内田貴典 丸徳運送株式会社
マスク作成
指導・管理
高田奈々 株式会社ギャロップ
マスク運動
推進チーム1
山本正博 静岡青年会議所
(JCI)
マスク運動
推進チーム2
長澤 慶明 静岡商工会議所青年部
(YEG)
マスク運動
推進チーム3
望月昌仁 所属 法人会青年部
山下長治
静岡市議会議員有志

フォーム

ドメイン[ shizuokamask.com ]からのメールを受信できるように設定をお願い致します。

  • ご参加
  • お問い合わせ
  • お名前※必須
    メールアドレス※必須
    電話番号
    作成可能枚数※必須
    郵便番号
    (ハイフンなし)
    住所

    材料をお送りする住所となります
    お渡し方法※必須


    ご質問など
  • お名前※必須
    メールアドレス※必須
    電話番号
    お問合せ種別

    お問合せ内容